トップページ   >   はじめての方   >   準備作業(電子調達)   >   留意事項

【手順1】

【手順2】

【手順3】

【手順4】

【手順5】

入札参加資格者名簿登載 利用者ID・パスワード取得 利用環境確認 必要なソフトウェアインストール 留意事項

【手順5】留意事項


利用できる文字について

電子調達サービスでは、情報交換に支障をきたすことがないよう互換性のある文字についてのみ利用できることとしていますので、半角カナや丸付き数字、補助漢字、機種依存文字等は利用できません。

  利用できる文字  
 

JIS第一水準・第二水準漢字と記号類(JIS X0208)、半角ローマ字を利用できます。

 
  利用できない文字  
 

情報交換に支障を来すおそれが大きいため、上記以外の文字は利用することができません。具体的には以下のようなものがあります。

 
  • 半角カナ
  • 第三水準、第四水準の漢字および記号類
  • 補助漢字 メーカ拡張文字

詳しくは「利用できる文字について」をご覧ください

 
添付書類について

電子調達サービスにおいて、電子ファイルにより調達仕様情報等を閲覧することができます。電子調達サービスで取り扱い対象となっているファイル形式は以下のとおりです。

ファイル形式

拡張子

備考

Acrobat pdf  
MS Word doc
docx
Word97以上形式
Word2007以上形式
MS Excel xls
xlsx
Excel97以上形式
Excel2007以上形式
一太郎 jaw、jbw、jfw、jtd 一太郎8以上形式(.jtd)推奨

以下のファイルは取り扱い対象となっておりません。

  • 圧縮ファイル

  • exeファイル


前の手順へ


準備作業TOPへ


 

【手順4】必要なソフトウェアのインストールへ